歯並び・噛み合わせ(矯正)

歯並び・噛み合わせ(矯正)について

歯並びで悩んでいるお子さん 噛み合わせ・歯並び(不正咬合)に問題がある場合、早めに治すことで、歯並びが整い「磨き残しが減り虫歯になりにくくなる」、「発音しやすくなる」、「思いっきり笑えるようになる」など、多くのメリットがあります。

 

「早期発見・早期治療」と、よく言われますように早い段階の治療は短期間で治る場合があります。歯並びで気になることがございましたら、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

小児矯正の治療症例 12歳(女の子)

矯正治療前 矯正治療後

歯並びと上下の歯が左右にずれている症状で、お悩みのお子さんです。上顎を

少し広げるように動かした後、上下にワイヤーを通し噛み合わせを調節いたしました。

歯並び・噛み合わせ治療の流れについて

噛み合わせの無料ご相談時に大まかな治療方法や期間についてお伝えいたします。その後、精密検査を行い診断結果をお伝えいたします。診断結果から最良の方法にて治療を開始します。ここで、ご紹介する矯正治療は一例で、症状により異なります。

噛み合わせ治療の開始

噛み合わせ治療の開始歯に装置を取り付け歯を動かしていきます。歯に取り付ける装置は歯の色に近いものを使用し、目立ちにくさに配慮いたします。

1ヶ月ごとに調整を行います

1ヶ月ごとに調整を行います装置を装着後、約1ヶ月ごとに調整・状態の確認を行います。

保定を行い、後戻りを防ぎます

保定を行い、後戻りを防ぎます歯並びがきれいになったところで装置を外します。しかし、そのままでは歯が元の位置に戻ろうとするため、リテーナーという取り外しができる装置を1年程、お使いいただきます。