治療方針・医療設備

当医院の治療方針について

歯科治療中のお子さんの様子歯医者さん・当医院がはじめてのお子さんは、不安な気持ちになっていますので、親御さんがお子さんを抱っこして、一緒に診療台に座っていただき、治療を行います。

 

何回か治療を経験すると次第に慣れて、一人で診療台に乗れるようになります。親御さんはお子さんの足などに触れてあげながら見守っていただきます。

 

治療に慣れてくるに従って、お子さんから「一人で大丈夫だから待ってて!」というようになり一人でできるようになります。

治療に対する不安をプレイルーム(待合室)で取り除きます

プレイムールで遊ぶお子さんと衛生士さんはじめのうちは、緊張して泣いたり・嫌がって治療が進みません。 そのような場合は、プレイルームで自分の好きなおもちゃで遊んでもらうことで、緊張がほぐれてきます。少し様子を見て、緊張がほぐれてきたらお子さんをお呼びします。

 

多くのお子さんは、治療が終わった後はストレスがたまり、そのまま帰宅されると、次の治療に響きます。このプレイルームで治療後、充分に遊んでいただくと、ストレスが和らぎ次の治療に繋がります。

全体が“こども仕様”の楽しくなる歯科医院です

当医院は、外側をはじめ医院全体が海中をイメージした楽しくなる内装になっています。また、プレイルーム(待合室)には、多くのおもちゃやお子さん向けの本、液晶テレビにはアニメが再生されているなど、楽しくなる仕組みが充実しています。