シーラント

シーラントについて

シーラントで虫歯を予防できるイメージシーラントは「奥歯の溝に樹脂を埋める」ことで、汚れがたまりにくくなり虫歯を防ぐことができます。

 

奥歯は他の歯と比べ溝が多くあり、食べ物などが溜まりやすく虫歯になりやすい歯です。そこで、樹脂で歯の溝を埋めて虫歯を予防します。

シーラント処置の流れについて

シーラントを処置する歯を清掃します

シーラントを処置する歯を清掃します歯の表面をきれいにした後に、樹脂を歯の溝に埋め込みます(隣の歯はすでにシーラント処置をしています)。

こちらがシーラントです

こちらがシーラントです普段は液状ですが、特殊な光を当てることにより固形化します。

特殊な光で樹脂を固めて完了です

特殊な光で樹脂を固めて完了です光を数十秒照射して樹脂を固まらせ、奥歯の溝がふさがりました。樹脂は歯に近い色のため目立つことはありません。